お知らせNEWS & TOPICS

JRさいたま新都心駅にて開催100日前PRを実施!
~清水市長・さいクリ広報部員がさいたまクリテリウムをPR~

17/07/27さいクリ広報部

 世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベント「J:COM presents 2017ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」(11月4日、さいたま新都心駅周辺にて開催)の開催100日前となる7月27日(木)に大会PRイベントを実施しました。大会カラーの黄色で装飾したJRさいたま新都心駅の東西自由通路で、清水勇人さいたま市長(2017さいたまクリテリウム実行委員会会長)とさいクリ広報部員18名がチラシ配布などを行いました。また、多くの方に目を留めていただくこと、SNSを通じて拡散することを目的として、広報部員が223個の風船を使い4賞ジャージと自転車のバルーンアートを制作しました。

さいたま新都心駅にて100日前PRイベントを実施

■日時
2017年7月27日(木) 12:00~18:00

■場所
JRさいたま新都心駅 東西自由通路

■参加者
・さいたま市長 清水勇人(2017さいたまクリテリウム実行委員会会長)
・さいたま市 PRキャラクターつなが竜ヌゥ
・ケーブルテレビのインターネットZAQのキャラクター ざっくぅ
・さいクリ広報部員(共栄大学の学生18名)

■PR内容
・懸垂幕および大会バナーによるさいたま新都心駅 東西自由通路内の装飾
・さいたま新都心観光案内所ビジョンにて大会PR動画の放映
・写真パネル/ツール・ド・フランス4賞ジャージ/大会オフィシャルグッズ等展示
・4賞ジャージと自転車のバルーンアート
・展示コーナー
・チラシ配布
・清水市長参加のチラシ配布
・清水市長 囲み取材対応

■イベントの様子
開催100日前PRの写真

さいたま新都心駅の装飾

開催100日前PRの写真

4賞ジャージ・自転車アート

開催100日前PRの写真

展示コーナー

開催100日前PRの写真

清水市長によるチラシ配布

開催100日前PRの写真

さいクリ広報部員によるチラシ配布

開催100日前PRの写真

さいクリ広報部員を激励する清水市長



さいクリ広報部

・若い世代によるSNSでの更なる情報拡散を目的に設置。「さいクリ広報部」は自転車が好きな男子・女子の集まりとして、自らのSNSを使い、さいたまクリテリウムの情報を広めていく。
・部員は、「大学コンソーシアムさいたま」(以下参照)加盟大学の学生から募集し、事前プロモーションや、大会前日、当日のイベントに参加することで、自身が実際に見て、聞いて、体験したことを自分自身の言葉でSNSにて自由に情報を発信していく。
・同世代に情報を広めるためのPR施策を、大会事務局と共に企画・実施していく。
・毎年約10万人を集める国際スポーツイベントに直接触れることで、学生に学びの機会を提供する。

◎実施時期:2017年7月下旬~適宜
◎目的:今後自転車に興味を持ちそうな若い年代への情報拡散

大学コンソーシアムさいたま

◎目的:大学間の連携及び交流/大学と地域社会の形成及び発展
◎事業内容:教育及び研究分野における連携/大学と地域社会の民産学官との連携
◎加盟大学:埼玉大学/埼玉県立大学/浦和大学/共栄大学/慶応義塾大学薬学部/芝浦工業大学/聖学院大学/日本大学法学部/人間総合科学大学/放送大学埼玉学習センター/目白大学/国際学院埼玉短期大学

次のお知らせ 一覧 前のお知らせ