お知らせNEWS & TOPICS

オフィシャルサポーターズ「レース満喫プラン」
スペシャルランチメニュー決定!大会アンバサダーのキッテル氏が訪問も!

19/10/04その他

オフィシャルサポーターズ「レース満喫プラン」の特典「フランス料理アルピーノ」と元自転車プロロードレーサー 宮澤崇史さんによるスペシャルランチのメニューが決定いたしました。

また、大会アンバサダーのマルセル・キッテル氏がオフィシャルサポーターズ レース満喫プランの皆さんがスペシャルランチをお楽しみ中にエリアに訪問します!
スペシャルランチを食べながらキッテル氏との特別な時間をお楽しみください。

スペシャルメニュー コンセプト

宮澤崇史さん コメント

フランスの国民的行事であるツール・ド・フランスは、単なる自転車レースではありません。
それは一つの「文化」です。
国の歴史、人と自然との関わり、伝統文化、郷土文化など、ツール・ド・フランスが有する文化の一つに食文化があります。レース観戦をしながら食事を楽しむ文化が日本にも根づいて欲しいという想いから、地元さいたまで長年愛されている「フランス料理アルピーノ」さんとのコラボレーションで、一日限りの特別な食事会を企画しました。
アルピーノ村で養蜂した蜂蜜やさいたま野菜など地産地消を大切に考えた料理を、前菜からデザートまで優雅にお楽しみ頂けます。
ツール・ド・フランスと食、フランスが誇る二つの文化のマリアージュをぜひご体験ください。

フランス料理アルピーノ 中居シェフ コメント

自転車競技が盛んなフランスのイベントを、このさいたまという地で行うにあたり、両国の良さを当店の料理で楽しんで頂くためにご用意した特別なメニューです。
単なる自転車レースではなく、文化交流の一環としての側面を持つこのイベントで提供する料理として、食材は埼玉、国産にこだわりつつ、フランス料理という枠に収めたことで、このイベントの持つ意味、スケールの大きさを感じて頂ければ幸いです。

メニュー

HOV(オードブル)

※画像はイメージです

車海老、帆立貝、アボカド、グレープフルーツのサラダ
アルピーノ村産蜂蜜風味のドレッシング

<中居シェフによるメニューポイント>
前菜は、車海老とホタテを柔らかく火を通し、当アルピーノ村で養蜂した蜂蜜を使ったドレッシングを使い味付けをいたしました。相性の良いアボカドやグレープフルーツと共に、サラダ仕立てのお料理です。

PLAT(メイン)

※画像はイメージです

和牛ロース肉のグリル ローストビーフ仕立て レフォール風味のソース
さいたま産 季節野菜添え

<中居シェフによるメニューポイント>
メインディッシュは、国産和牛のサーロインを塊のままじっくりとオーブンで火を入れ、ローストビーフのように焼き上げました。
ソースは王道の組み合わせのレフォール(西洋わさび)を使った爽やかな刺激のあるソースになっています。埼玉県産を中心とした季節のお野菜を添えてございます。

DESSERT(デザート)

特製キャラメルプリン フルーツ添え

<中居シェフによるメニューポイント>
デザートは、しっとりとしていて、滑らかなキャラメルプリンです。基本に忠実に、素材からこだわった本物のプリンとなっております。

Café ou Thé

コーヒー、紅茶

お飲み物メニュー

●食前酒
スパークリングワインまたはジンジャエール
●アルコール
赤ワイン/白ワイン
●ノンアルコール
オレンジジュース/ウーロン茶

食前酒
スパークリングワイン(ポール・メッサー ブリュット)
白い花の繊細な香り、新鮮で軽いすっきりとした酸味、爽やかで切れのいい、心地よい印象が続く辛口スパークリングワイン

アルコール
赤ワイン ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテ  カリスト ルージュ
赤い果実の風味が口いっぱいにひろがる、チャーミングな味わい

白ワイン ヴィニュロン・ド・ラ・ヴィコンテ カリストブラン
葡萄本来のアロマが生きたフルーティーな辛口

※お飲み物は、お一人様につき食前1杯、食中2杯まで付いております。

大会アンバサダー マルセル・キッテル氏が訪問します!


©Yuzuru SUNADA

大会アンバサダーのマルセル・キッテル氏がオフィシャルサポーターズ レース満喫プランの皆さんがスペシャルランチをお楽しみ中にエリアに訪問します!
スペシャルランチを食べながらキッテル氏との特別な時間をお楽しみください。
大会アンバサダーの詳細はこちら
http://saitama-criterium.jp/2019/news/n-00002127/

一覧