募集のご案内RECRUIT

一般参加型事前ライドイベント

競技主管 一般社団法人埼玉県自転車競技連盟
定員 100名
カテゴリー 「男子」「男子オーバー40」「男子ジュニア」「女子・女子ジュニア」
コース 特設コース(1周約2.6㎞)

会場

競技方法 特設コース(1周約2.6㎞)の走行タイムで競う
参加資格
  • 公益財団法人日本自転車競技連盟(以下JCF)登録競技者(臨時登録競技者も含む)、かつ、UCIチームに所属していない競技者
  • 男子:1980年から2000年生まれの男子
  • 男子オーバー40:1979年以前に生まれた男子
  • 男子ジュニア:2001年から2002年生まれの男子
  • 女子・女子ジュニア:2002年以前に生まれた女子
  • 本ページの記載事項にご同意いただける方

※臨時登録競技者とは、申込と同時にJCF登録競技者として当大会のみ有効な登録がなされる者

参加費 「男子」「男子オーバー40」 6,000円/1名
「男子ジュニア」「女子・女子ジュニア」 5,000円/1名
※臨時登録者は、別途登録料として1,000円
参加賞 全員に素敵な参加賞をご用意
表彰 各カテゴリー 1~3位
賞典 男子、男子オーバー40、男子ジュニア、女子・女子ジュニアの各カテゴリーで最速タイムの1名を、さいたまクリテリウム大会当日の個人タイムトライアルレースへご招待。
  • JCFの臨時登録で参加した選手が本戦当日の個人タイムトライアルレースに出場する場合は、本戦前までに必ず競技者登録を済ませること。
  • さいたまクリテリウム大会当日に実施予定の個人タイムトライアルレースの詳細は6月下旬に発表予定です

※賞典内容は変更になる場合がございます。


個人タイムトライアル
©Saitama City

競技規則 JCF 競技規則集(2019年度版)及び大会特別規則による。

個人タイムトライアル出場者は、以下の競技規則を必ずご確認ください。
 個人タイムトライアル競技規則(PDF)

計測チップ

タイムトライアル参加者はフロントフォークに装着。下記の注意事項をよく読んで取り扱ってください。
 計測チップの取り扱いについて(PDF)


注意事項
  • いかなる理由があっても、申込後のキャンセル・変更・返金不可。
  • 健康診断を受け、健康であること。
  • 当日、指定された検車を行うこと。
  • レース中における映像機器の装着は、申し込みの際に事前申請を行うこと。
  • 大会前の試走は、公園利用者等の迷惑になる恐れがあるため禁止とする。なお、大会当日はレース前に30分程度の試走時間を設ける。
  • 各自で機材の整備・点検をしておくこと。
  • 20歳未満の参加者は、保護者の同意を得ること。
  • 大会中に生じた疾病、負傷などについては、応急処置を除き参加者本人の責任とする。
  • 競技中の傷害に対しては主催者側で加入する傷害保険内の補償と応急処置のみとし、各自、必ず傷害保険に加入しておくこと。
  • 各自、健康保険証を必ず持参すること。
その他
  • 出場レースが終了次第、チップ、フレーム・プレートゼッケンを回収所に返却すること。
  • チップは個人登録されており、返却しない場合はチップの制作費13,506円を請求する。また、チップと交換に参加賞を配布する。
  • 事故や雷雨等のため主催者が危険と判断した場合は、大会を中止する場合がある。大会が中止となった場合でも、参加料は返金しない。
  • 原則雨天決行。大会実施の有無に関しては、当日の6時までに公式ホームページやSNS等に掲載するので確認すること。
  • タイムトライアルはゼッケン番号順にスタート及び発送間隔は30秒を予定しておりますが当日のコミュニケで掲示しますので必ずご確認ください。
  • 大会詳細については、随時公式ホームページに掲載するので確認すること。
  • 大会開催中、参加者各自の自転車及び貴重品等は各自の責任において管理すること。
  • コースには立哨員を配置いたします。立哨員の誘導に従い、十分に注意を払いレースに臨むようにしてください。
個人情報の取り扱い

主催者は、本大会の運営を通じて取得した個人情報の保護を、法令上の義務であると同時に社会的責務と認識し、その取扱いについては、適正な利用と管理に努め、以下のように個人情報を取り扱う。


(利用目的)
主催者は、競技を円滑に運営するために、個人情報を次に示す範囲で利用します。

  • 大会への参加資格審査、登録情報の確認連絡、名簿作成
  • 保険の加入申込み
  • 競技運営、アンケート調査に必要な連絡
  • 報道発表、記録発表
  • 2019年以降に一般社団法人さいたまスポーツコミッションが主催する自転車に関するイベントの案内

(外部への開示について)
取得した個人情報について、次に定める場合を除き、外部に提供しない。

  • 本人が同意したとき。
  • 裁判所、弁護士会、警察署、検察庁又はその他の行政庁等から法律上の権限に基づき開示又は提出を求められたとき。
  • アンケート結果、その他個人識別のできない形式で開示するとき。
  • 応募者又は公衆の生命、健康又は財産等重大な利益を保護するために必要とされるとき。
  • 前項に定める利用において外部への開示が予定されているとき。
  • その他、本大会運営及び管理のために緊急の必要があると判断されるとき。
肖像権に関する取り扱い
  • 主催者及び主催者が認めた報道機関等が撮影した写真は、ホームページ、報告書、展示会、新聞及び雑誌等で公開されることがある。
  • 同様に、主催者及び主催者が認めた報道機関等が撮影した映像が中継または録画放送されることがある。また、DVD等に編集され、配布されることがある。